プルッと潤うモチ肌作りで自信UP|乾燥肌は化粧品で解決しましょう

女の人

効果を実感するための方法

手入れ

保湿効果の高い美容成分

乾燥肌の方から大きな支持を集めているのが、ビタミンC誘導体が配合された化粧品です。シミに大きな効果があるビタミンC誘導体は、乾燥肌にも非常に効果を発揮します。肌に浸透したビタミンC誘導体は肌の水分量を上げてくれるため、みずみずしい肌にすることができます。化粧水や美容液、クリームなど多くの化粧品にビタミンC誘導体が配合されているほか、価格が低下しているため買い求めやすくなっています。しかし、中には効果のないビタミンC誘導体もあり、成分表示をきちんと確認することが重要です。ビタミンC誘導体は数種類あり、その内アスコルビン酸グルコシドは人の肌には効果がありません。アスコルビン酸グルコシドは人の肌に浸透しても、ビタミンCに変換しないのです。アスコルビン酸グルコシドが配合された化粧品もあるため、購入する時にはよく確認しましょう。

成分表示を確認しよう

複数あるビタミンC誘導体の中で、人の肌に効果のあるものは主に4つあります。その4つのビタミンC誘導体は、イソパルミチン酸アスコルビル、VCIP、アスコルビン酸リン酸エステル、アスコルビン酸Mg、アスコルビン酸Na、パルミチン酸アスコルビン酸3Naと成分表示に記載されています。これらが記載されている化粧品を使用することで、肌の内部も肌の表面も潤いのある肌にすることができます。ビタミンC誘導体は皮脂の分泌量をコントロールするため、まれに皮脂の分泌量が少なくなる方もいらっしゃいます。皮脂の分泌量が足りないために乾燥肌に余計になる恐れがあるため、その場合にはヒアルロン酸などの他の成分で補うといいでしょう。ビタミンC誘導体自体は非常に保湿効果が高いため、乾燥肌の方は是非とも使用したい成分です。